その他」カテゴリーアーカイブ

うそ

うそは頸から頬にかけて美しい紅色、頭と尾が黒い小鳥で

きれいな声で鳴くので有名です。

木うそはこの鳥が木に止まっている形を表したものです。

幸運の守り神として信仰があり大衆に親しまれています。

みなさんに幸運を運んできてくれる事を祈りつつ、病院のどこかにいます。

今年一年どうぞよろしくお願いします

伊藤園新俳句大賞第34弾

「屋久杉が島を吊り上げ天に立つ」

埼玉県の60歳男性の一句です。

「いつか母さんと、屋久杉を見に行きたいのう……」まるであの頃の父の声が聞こえてくるようでした。

世界遺産にもなった屋久杉、パワースポットといわれる屋久杉、、、

いつか私も行ってみたいです。

 

今年も残りわずか…いつもスタッフブログを見てくださりありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

歯みがき選手権

「私、4位でした!!」

ヨシハラさんが、笑顔でおっしゃいました。
歯みがき選手権の結果です。

思い起こせば、春。
プラークチャートは62%でした。
お昼の歯磨きも、ポーチには歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスを忍ばせ、歯磨きセットを見られた職場の同僚を驚かせながら丁寧に歯磨きをされました。

今回は「恥ずかしいので」という事で、お写真はありませんが、ヨシハラさんのとびきりの笑顔での報告は忘れません。

これからも、微力ながらヨシハラさんの、歯の健康のお手伝いができたらと思います。 どうぞよろしくお願いします。

ヨシハラさん、ありがとうございました。

伊藤園新俳句賞第31弾

「秋の恋 アンモナイトが 背中押す」

栃木県の41歳女性の方の一句です。

アンモナイト?……化石だ!!

若さの勢いだけでは前に進めないこの年齢。

きっとこのアンモナイト様が大声援してくれているのでしょう。

 

がんばれ!

がんばれ!

また会う日まで

約1年間、産休・育休に入ります。
ステキな笑顔が、見れないのは寂しいですが、一年後に、パアーアップして戻ってきてください待ってます〜。

あごが、あごが。。と言って嘆いている。

ありがとう!! 出産頑張って!!

伊藤園新俳句大賞第32弾

「秋桜の香り漂う君の髪」

東京の15歳の子の一句です。

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いています。

もう少ししたら、下松の恋路公園が見ごたえのある秋桜でいっぱいです。

みなさまもお近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

癒されますよ~

ゆずかちゃん

ゆずかちゃんは、とっても恥ずかしがり屋さんですが、

頑張り屋さんでもあります。

6月の歯みがき選手権で2位でした!!お母さんがしっかり

仕上げ磨きをされたのはもちろんですが、

ゆずかちゃんの協力があったからだと思います。

これからも、しっかり歯みがきしてね。

ゆずかちゃん、ありがとう!!

伊藤園新俳句賞第30弾

「水筒を 垂直にして 飲んだ夏」

東京の14歳中学生の一句です。

セミがミィーンミィーンと鳴きまくるギラギラと暑い夏休みの部活を連想します。

青春です!

 

我が子も水筒を何本も抱えて,部活に行っています。

(プラス塩分チャージのタブレットも必需品です!)

倒れないでね~

 

皆さまも熱中、脱水対策には気を付けましょう!

伊藤園新俳句大賞第29弾

「春うらら 恋する乙女 力こぶ」

松山市の女性の一句です。

恋をすると「よし!いってみよー!」と、勇気が湧いたり、、、

何事にも前向きにチャレンジしてみたり、、、

あと勉強を頑張ってみたり、、、

力こぶを作って微笑んでいる子を思い浮かべました。

 

 

まるで一昔前の私みたい……(笑)

休日のお父さん?

大好きなポテトを片手にYouTube観ている姿はまるで

「休日のお父さんの」よう。手元には、ポテトの山。

お父さんはスイカも大好きです。

ほらね。

あおし君、ありがとう!!