伊藤園新俳句大賞第32弾

「秋桜の香り漂う君の髪」

東京の15歳の子の一句です。

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いています。

もう少ししたら、下松の恋路公園が見ごたえのある秋桜でいっぱいです。

みなさまもお近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

癒されますよ~

虫歯になりにくいおやつ

Q:虫歯になりにくいおやつってありますか?

A:甘いお菓子よりは、果物や野菜、牛乳がおすすめです。

虫歯菌は、糖分が大好物です。

砂糖をたくさん使ったお菓子は、当然虫歯になりやすくなります。

とくにキャラメルのような歯にくっつきやすいもの、キャンディのような長時間口に入れているものは与えすぎないように注意しましょう。

子どもにとってのおやつは、栄養を補う「食事のひとつ」です。

歯の健康面はもちろん、栄養面でもすぐれたおやつを用意してあげたいもの。

例えば、チーズや牛乳などの乳製品、とうもろこしやじゃがいもなどの野菜、季節のフルーツなどがおすすめです。

 

第76回 歯のタウンミーティング

第76回歯のタウンミーティングが8月7日12:30から開催されました。最近は認知度もアップしてきたせいか予約が埋まるのが早くなってきました。

<患者さんのご感想>

面白かったです。患者さんの意識を変えるようにこれからも頑張ってください。(47歳女性)

知識が増し、日常生活に生かしてゆきたいと思います。しかし時すでに遅しで残念です。娘夫婦や孫たちに話して、虫歯にならない人生であってほしいと思います。良いお勉強をさせていただきました。(67歳女性)

若い時には歯に関して全く関心がなく、病気をしてからは検診に行くようにしていますが、これ以上はが悪くならないような工夫をして(今日教えていただいたこと等)を参考にして頑張ろうと思いました。(66歳女性)

知識を得ることで意識をくれて感謝です。私の周りの方達にも伝えいきたい。お盆に孫たちが帰省するので娘や孫たちと話し伝えていきたい。(69歳女性)

世代別の注意点や歯がすでに悪い人と悪くない人での注意点は違っているかを教えてください。(67歳男性)

良き先生に出会えて感謝します。(75歳男性)

虫歯、歯周病についての知識、改めて考えさせられました。意識づけの難しさ、実践の難しさが大切でこの気持ちを忘れないで守り続けていければ良いと思いました。(76歳女性)

たくさんのいいお話を聞かせていただき今まではの大切さをあまり考えた事がなかったんですが、これからは歯の磨き方、食べ物、今日お聞きしたことをしっかり思い出しながら実行できたらいいと思います。この歳になってかはの大切さが必要ということつくづく感じました。(67歳女性)

 

伊藤園新俳句大賞第31弾

「いじわるな 夏の大雨 君のよう」

兵庫県の15歳の女の子の一句です。

今は急に雨が降り出しても大丈夫!

だって携帯電話の雨雲レーダーがかなり正確に教えてくれます!

対策もばっちり!!!

 

 

いろいろ便利な時代になったなあと思う今日この頃……

でも、君への対策はムズカシスギです。。。(笑)

第75回 歯のタウンミーティング

第75回歯のタウンミーティングが8月3日(土)の12:30から開催されました。

<患者さんのご感想>

歯の大切さを実感じた。(72歳男性)

今日このタウンミーティングに参加したことが自分が成長するための一歩だったと思います。色々思い悩むこともありますが、行動に移すことが大事だということがわかりました。今度倫理の話もして頂きたいです。(46歳女性)

知識が大事たと思って参加しました。いろいろなことがわかりましたが、それをどう実行するのかが大事ですが難しい。頑張ってみます。(61歳女性)

大変いい話を聞かされました。子供達にも良く言い聞かしたいと思いました。(72歳女性)

歯についてよくわかりました。歯医者によって説明の仕方が違うところがある。詳しく説明をしていただき、納得しています。(70歳男性)

歯の話ばかりかと思っていましたが、アプローチが違ってわかりやすく、歯以外の知識を学ぶことができてよかったです。歯磨きだけで虫歯は防げないのことは、知らなかったので意識を変えないといけないと思いました。甘いものが好きなので、甘いものを控えるのはどうしたら良いだろうと考えてみようと思います。(39歳女性)

もっと早くみずほ歯科さんに来ればよかったなあと思いました。できれば10代の頃に。これからは自分の歯を1本でも多く残せるように意識を変えていこうと思います。これからもよろしくお願いします。(46歳女性)

参加することを迷っていましたが、結果良かったです。こちらの病院で初めてメンテナンスがあることを知りミーティングを受けたこともあり、真面目に通おうと思いました。今日はありがとうございました。(71歳女性)

 

 

口臭について

Q:最近、口臭が気になります。原因は何ですか?治療法はありますか?

A:原因のほとんどは口の中にあります。

まず歯周病が原因で臭うことが多く、虫歯、合わない詰め物やかぶせものが臭いの原因になります。

また、意外なのが舌の表面についた頑固な細菌の固まり舌苔(ぜったい)です。

これがお口の原因の7、8割を占めているとも言われています。

舌の後方3分の2くらいに舌苔がたまりやすいので、舌ブラシを使って前方に汚れをかき出します。

歯ブラシでは舌を傷つけてしまうことがあるので、専用の舌ブラシを使いましょう

できるだけ軽い力で清掃します。

口臭の原因となる病気の中でも代表的なものが、歯周病。

清掃不良の結果、歯垢、歯石を取り除くことが治療の第一歩です。

口臭そのものは病気ではなく、病気の1つの症状なのです。

原因となっている病気が治れば口臭も収まります。

 

 

ゆずかちゃん

ゆずかちゃんは、とっても恥ずかしがり屋さんですが、

頑張り屋さんでもあります。

6月の歯みがき選手権で2位でした!!お母さんがしっかり

仕上げ磨きをされたのはもちろんですが、

ゆずかちゃんの協力があったからだと思います。

これからも、しっかり歯みがきしてね。

ゆずかちゃん、ありがとう!!

第74回 歯のタウンミーティング

7月16日(火)12:30〜から第74回歯のタウンミーティングを行いました。前回からタウンミーティングの動画撮影を開始しました。スピーチのレベルアップのためにまずは自分の動画を見てみようと思ったからです。実際に見てみるとまだまだ力不足を感じますね。レベルアップを目指して頑張ります。

<患者さんのご感想>

自分の意識を変えることが大事だと思う。(66歳女性)

とてもわかりやすいお話でした。少し気になったのがアスパルテーム、ステビアなどの甘味料が虫歯になりにくいという所。考え方はとても分かりやすいし、仙人みたいな方だなと思った。時代の流れもまさにその通りと思った。(41歳女性)

歯を守るために「砂糖」を取らない、おやつならおせんべいなど和食にするなどこれから食生活も考えていこうと思いました。歯磨きでも虫歯は防げないと知ったので定期的にクリーニングに通いたいと思います。(34歳女性)

甘いもの(砂糖)を取らないことが歯を守るために大切なことだと再度教えていただきました。出来るだけ習慣化したいと思います。ありがとうございました。(62歳女性)

次回も参加させていただきたいと思うほどとても魅力的な内容でした。歯だけの説明ではなく人間のパーソナルの部分のお話を混ぜて話してくださったのでとても分かりやすかったです。(33歳女性)

少し長かったですが、楽しかったです。市役所の者がいたせいで話が優しかったではないでしょうか。違う内容の時もまた聞きたいです。(30代男性)

 

伊藤園新俳句賞第30弾

「水筒を 垂直にして 飲んだ夏」

東京の14歳中学生の一句です。

セミがミィーンミィーンと鳴きまくるギラギラと暑い夏休みの部活を連想します。

青春です!

 

我が子も水筒を何本も抱えて,部活に行っています。

(プラス塩分チャージのタブレットも必需品です!)

倒れないでね~

 

皆さまも熱中、脱水対策には気を付けましょう!

顎関節症

Q:口をあけると顎がカクカク鳴るのですが、顎関節症ですか?

A顎の関節に様々な症状が出ることを、まとめて顎関節症といいます。

例えば口を開こうとすると顎関節(耳の穴の前にあります)や顎を動かす筋肉が痛む、

あるいは十分に口を開けられない。

または口の開け閉めで顎関節に音がする。

という症状が出ます。

基本的には顎関節に過大な力がかかり続けることなどが原因で、

関節の動きをスムーズにさせている関節円板(靭帯のふくらみ)

の位置がずれることにより起ってくるとされています。

カクカクなる音は、そのずれが軽微なときに起る関節雑音です。

音だけでは顎関節症ではありません。

軽度の物であれば単に様子を見ていく経過観察とすることも多いです。

症状が大きくなってくる方、気になる方はマウスピースを作ったり、

かみ合わせの調整をしたり、詰め物や被せ物の形、高さを治したりすることもあります。

顎関節症の原因には、かみ合わせや姿勢、生活習慣など、さまざまなものが考えられます。

様々な考えられる原因の中で、「かみ合わせのずれから起っている」

という場合は歯医者さんで治すことができるのですが、それ以外の場合も多いということです。

必ずしも歯医者さんで治せる、というわけではありません。

マウスピースで改善の見られない場合、つまりかみ合わせ以外の原因から顎関節症になっている場合、一度大学病院などで精密検査をおすすめすることもあります。

まずは一度診察を受けられて、マウスピースにて、かみ合わせに原因があるかどうかを調べてみてみましょう。