診療科目services

インプラント

インプラント
インプラント治療とは歯がなくなってしまったところに人工の歯根(チタンという金属)を埋め込み、その上に新しい人工の歯を取り付ける治療法です。
インプラントというと様々な問題が取り上げられ少し怖いイメージをお持ちかもしれませんが、ルールを守り安全に行えばほとんど問題はおきません。当院の安全にインプラント治療を行うためのルールは以下の3つです。
  • 歯の清掃状態がよく歯周病が進行していない方、また歯周病の方でもきちんとコントロールされている場合に行う。
  • CT(3次元的レントゲン)を撮り、骨の厚みや深さがあるかを十分に確認する。
  • 抜歯後にインプラントをする場合、骨が完全に治るまで(約6ヶ月)待ってから処置をする。
また当院が採用するストローマンインプラントは、1974年に開発されて以来、世界40ヶ国以上で使用され、最も信用されているインプラントのひとつに数えられています。
患者様が安心できるインプラントのブランドを提供します。

■ 治療の流れ

検査・診断・計画立案

CTやレントゲン、模型などで診断し、治療計画を立案します。その後、詳しくご説明します。

レントゲン写真

破折していたため抜歯を行い、一時的に義歯を使用してもらいながら骨が治るのを待ちました。

矢印

準備 インプラント埋入手術

歯のない部分にインプラントを埋入し、顎骨にしっかり固定されるまで3~6ヶ月間待ちます。

レントゲン写真

インプラントを埋入しました。

矢印

型とり 上部構造セット

インプラントが顎骨にしっかり固定され土台となったら人工の歯をかぶせます。

レントゲン写真

上部構造をセットしました。

Q1. 痛みはありますか?

手術中は麻酔をしっかりとかけますので痛みはほとんど感じません。しかし外科手術のため処置後2〜3日は痛みや腫れが生じることがありますが、お薬を出しております。思っていたよりたいしたことがないという意見が多いです。

Q2. インプラントはどのくらいもちますか?

自分の歯と同じようにインプラントもきちんとメンテナンスをすれば、長い期間にわたってもたせることができます。毎日丁寧に歯磨きし、必ず定期的なメンテナンスを受けてください。

Q3. すぐにインプラント治療ができますか?

インプラント治療のみならず、すべての治療はお口全体の環境やかみ合わせに関わります。歯周病があればインプラントも歯周病にかかりやすくなりますし、全体のかみ合わせのバランスが悪いとインプラントのかみ合わせも悪くなります。当院では、それらの治療をしっかり行ってからインプラント治療をします。