診療科目services

審美歯科

まずはきちんとした歯周病の安定を図ります。歯ぐきの状態をしっかり整えて、最終的なかぶせを入れることにより長くきれいな状態を保つことができます。

  • 当院で入れたオールセラミッククラウン

    ▲当院で入れたオールセラミッククラウン

  • オールセラミッククラウン

    ▲オールセラミッククラウン

■症例1

まずホワイトニングをして、周りの歯を白くしました。その後、ホワイトニングをした色 に合わせてオールセラミッククラウンを被せました。

治療前

矢印

治療後

■症例2
治療過程です。神経をとっている歯が変色し、気になっているということでオールセラミッククラウンを被せました。その他にも、ハイブリット、ジルコニアといったものがあります。適応される歯が異なりますのでご相談いただけたらと思います。

治療前

矢印

治療中

矢印

治療後

ホワイトニング

ホワイトニングにおいても先にきちんと検査をして、歯の色がどのぐらい変わるのか、患者さんがどの程度の白さを望まれているのかをよく相談した上で治療を開始するように心がけています。

■ 歯に色がつく理由

  • コーヒー、お茶、タバコ等による変色

    ●コーヒー、お茶、タバコ等による変色
    色素が歯の内部まで取り込まれることにより、歯が黄色く見えてしまいます。

  • 加齢による変色

    ●加齢による変色
    年齢を重ねるにしたがって、人の歯は自然と黄色く変色していきます。

  • 全身疾患に由来する変色

    ●全身疾患に由来する変色
    胎児の時期に、母親が服用した抗生物質や過剰に摂取したフッ素等の影響により歯が変色してしまうことがあります。

■ 処置の流れ

1.ホワイトニングについての説明 歯のクリーニング
ホームホワイトニングについての説明と、現在の歯の色の確認を行います。そして、ホワイトニング効果を得やすくするために歯の表面のクリーニングを行います。
2.マウストレーの制作
歯の型をとって、ホワイトニングジェルを塗布するときに使用するマウストレーを作製します。完成したマウストレーとホワイトニングジェルをお持ち帰りいただきます。
3.ホワイトニングジェルの注入
マウストレーへホワイトニングジェルを注入します。
4.マウストレーの装着
ホワイトニングジェルが注入されたトレーを装着します。
5.経過の確認
ホワイトニングの効果の経過確認を行います。