月別アーカイブ: 2019年4月

第70回 歯のタウンミーティング

3月19日12:30より第70回歯のタウンミーティングを開催しました。

<参加者のご感想>

歯が痛くなった時にはもう遅く、痛くなったからには心の整理・若い世代に予防の大切さを伝えることが大事だということがわかりました。手間暇かけて作ったものが体にも歯にも良いことを聞いて今までの食生活を反省するとともにこれからの食生活にも気をつけていきたいと思います。(57歳女性)

痛い目に合わないと(困らないと)歯の治療に行かないというのはほとんどの方は軽く考えているところもあると思います。(私もですが)先生の活動は素晴らしいと思いました。ありがとうございました。(40歳女性)

慣習はなかなか変えられない。色々な情報はあるがどれが自分に必要かどうか考えないといけない。知っていても行動できないことが多いが努力すべき。(50歳女性)

歯磨きの仕方で鏡を見て磨く、1本ずつ磨く、順番に磨くというのを教えていただいて実践するとプラークが取れているように思います。お忙しい時間をとって教えていただきありがとうございました。(58歳女性)

もう少し早く知りたかった。後半はすごくためになりました。もっと聞きたかった(68歳女性)

 

伊藤園新俳句大賞第27弾

「仕送りの 荷物のすべてが 母の愛」

福島県20歳の女性の一句です。

私も県外に出ていた学生の頃、母にたくさんの仕送りをしてもらっていました。

家でとれた野菜やお菓子、あと諸々と、、、お弁当も必ず入っていました。

そのお弁当、母の手作りのおかずがたっくさんつめてあり、私は家が恋しくて懐かしくて涙しながら食べていました。

 

新年度が始まりました!

進学、就職で離れる人…、母の愛に感謝して頑張りましょう。

私も気持ち新たに頑張ります!!

ガッテン

イワサキさんは、今年86歳です。

お元気で、若々しさを保たれてる秘訣は、

毎日20分の散歩、頭の体操、よく聞こえる耳、そして、背筋がピンと伸びていることだと

お聞きして、ガッテンしました。

いつまでもお元気で。

イワサキさん、ありがとうございました。