仕上げ磨き

Q:子供の仕上げ磨きは何歳まですればいいのですか?

A:10歳〜12歳くらいまでが理想です。

生えたての乳歯はまだ柔らかいため、虫歯になりやすく、進行しやすいです。

また乳歯と永久歯が混合しており、6歳ごろに生え始める第一大臼歯や、12歳ごろに生え始める第二大臼歯は生え始めのころは背が低いため歯並びが凸凹していて磨きにくくなっています。

12歳頃まで親が仕上げ磨きをした方がいいといわれているのは、小学校高学年まで永久歯への生え変わりが進むこと、奥歯まできちんと磨くのが難しいこと、正しい磨き方ができるようになるころが高学年であるからです。

染め出し液やフロス(糸ようじ)など使うこともお勧めします。